イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨年暮れ、函館から相次いで連絡船の味とも言える「海峡ラーメン」の店が
相次いで消えたが、今もなお残る元連絡船コックの店が市内本通にある。

それが「クック」である。
店長は1965年から青函連絡船内のレストランに勤務され
終航までの7年間は摩周丸の最後の料理長として腕を振るった方である。

本業が下宿業と言うことで営業時間も短くメニューも
ラーメン、カレー、チャーハンとシンプルなものである。

私が食べた塩ラーメン(500円)は連絡船のオリジナルとは違うものの
正統派の函館ラーメンの系統である透き通ったスープのラーメンであった。
スープは連絡船の味を受け継いだものであるそうだ。


クック
〒041-0851
函館市本通4丁目36-8   TEL 0138-53-1599
営業時間 昼11時~15時、夜18時~20時 日曜定休