イメージ 1

20年前、昭和63年3月13日は
テレビの前にかじりついて青函トンネル開業の模様を見ていたものでした。
そしてその風景の中の一部として青函連絡船の廃止もあったのですが
当時の私にはトンネルの方が遙かに魅力的に映ったものでした。

あれから20年。
客車の快速も国鉄色のはつかりも古めかしい函館駅もなくなってしまいましたが
今日の津軽海峡は20年前と変わらず穏やかでした。

新幹線工事がようやく始まり数年後には青森、函館への延伸が決まって
そのうち新幹線が青函トンネルを通る日がやってくるでしょう。

新幹線が来る前に青森を去らなければならないのは残念ですが…